2005年08月17日

石鹸シャンプーは【いい?】【悪い?】

昨日、石鹸シャンプーの話を少しだけしたので
もう少し詳しく書いてみますね。

石鹸シャンプーが密かに流行し始めたのは
数年前のような気がしますが、まだまだ
「石鹸でシャンプーしてるの」というと
「えー!髪痛むよ!」と切り返されることが多いのです。

私自身も1年近く挑戦したことがあります(^^)
良かったこと、悪かったことを含めて紹介しますね。

市販されているシャンプーには
合成界面活性剤というものが含まれています。
ごく簡単に言うと、油を水で洗い流せるようにしているものです。
この成分は一部が血液に浸透するとも言われていて、
体への影響が心配されています。

どんなにすすいだとしても、
頭皮や髪にはシャンプーの成分が残ったりします。
フケやかゆみ、カサブタが頭皮に出てきたり、
顔や体のニキビなども、
頭髪のシャンプーによる刺激という可能性があります。

そこで、科学添加物の少ない【せっけん】を使うことで
体への影響をなくし、健康な髪を作り出す方法として
石鹸シャンプーが好まれているのです。

やり方としては、髪をブラッシングし、丁寧にお湯ですすぎます。
その後泡立てた石鹸で、
マッサージするように頭皮・頭髪を洗います。
2度洗いがいいとも言われますが、
個人差があるので試してみるしか無さそうです。
最後に念入りにすすぎます。

でも髪にボディシャンプーや石鹸が付くと、
キシキシと髪がゴワつきませんか?
サラサラとした仕上がりを追求する一般のシャンプーと違い、
石鹸シャンプーは髪を「健康にする」洗髪法です。

始めのうちは、石鹸の成分が傷んだ髪に浸透し、
ベタベタ、ゴワゴワと、悲しくなるような状態になったりします。
私の場合は指も通らないほどでした(^^;)
しかし、続けるうちに頭皮が慣れてくるので、
余計な油分を浮き上がらせることもなくなってきます。
1週間で慣れる人や、数ヶ月で慣れる人…様々ですが、
肌荒れや、抜け毛、痒みなどに悩んでいる人は
チャレンジしてみてもいいと思います。

石鹸シャンプーとセットで利用されるのが、【酢リンス】です。
石鹸はアルカリ性なので、弱酸性の髪はギシギシとなってしまうのです。
酸性のもので中和してやることで、
髪のコンディションを整えるのです。
私は酢よりも、薬局などで買える【クエン酸】がいいと思います。

お湯を入れた洗面器に、大さじ半分〜1杯程度のクエン酸を入れて、
シャンプーが終わった髪になじませると、
柔らかくキレイに仕上がります。

悲しいことに、美容院の世間話などで
「シャンプーはどんなものを使ってますか?」
という質問に「石鹸」と答えると
いい顔をされないことが多いようです。
私の友人も「やめた方がいい」と説得されてしまい、
非常に不快だった、と言っていたことがあります(^^;)

彼女いわく、
「体の健康は人それぞれ。私は他の人より肌が弱いから、
体への影響が少ないものを使うことが好きなのに」

私も【美容=健康】というのが一番のベースだと思います。
うまく活用して、髪をキレイに保ちたいですね。



石鹸シャンプーを始めてみたい方は以下を参考にしてみてくださいね。


アレッポ石鹸EXTRA40・全身に使える石鹸シャンプー

大きくて、全身に使える石鹸です。値段も手ごろで一番のおすすめ。
肌がつっぱらないので気持ちよく使えます。


アダテペ石鹸【石けんシャンプー】

こちらもしっとりとした石鹸。
上の石鹸より小さめなので、何個か買い置くほうがいいと思います。


ナチュロンボディーソープ 泡状ポンプ式 880ml

泡で出てくるから洗いやすい石鹸。
ボディソープですが、天然成分で作られたサッパリとした石鹸です。


ナチュロンシャンプー 400ml ・天然成分シャンプー

石鹸にする勇気は無いけど…という人はこのシャンプー。
上に書いたナチュロンボディソープと同シリーズの石鹸シャンプーです。
シャンプーとして作られたものなので、髪のごわつきも少なめです。


リンゴ酢 ラ・バモントC 1本【リン酢・酢リンス】

酢でリンスをするときは、
りんご酢などの香りの柔らかいものを使うのがオススメです。


ナチュロンリンス ポンプ式 500ml【自然派リンス】

酢リンスのように、髪に馴染ませて使うリンス。
香りが良く、クエン酸や酢より手軽なのでオススメ!
posted by REIKA at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ★美容特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石鹸シャンプーで思い出し、コメントしました☆
ラベンダー100パーセントシャンプー。。友達に教えてもらったらすごく良かったです。
質感はハチミツっぽいよ。
http://www.haircosme.com
で買えます。
Posted by 蕎麦 at 2005年08月18日 00:46
コメントありがとうございます。
成分からすると普通のシャンプーに分類されるみたいですけど、悪影響のある合成界面活性剤に気を使って作られている商品みたいですね。石鹸シャンプーを使うほどではないけど、髪への影響が多少気になる!って人には良さそうです(^^)
Posted by REIKA at 2005年08月21日 02:50
はじめまして、突然ですが通りすがりに足跡残していきます。
石鹸シャンプーの是非についてですが、結論から言うとNOです。
他のシャンプーより優れているのは「環境に優しい」という点だけで、髪や頭皮に与えるダメージは合成界面活性剤入りのものとなんら差はありません。
泡立てた石鹸で地肌はまだしも髪を洗うなんてもってのほかですよ。
我々美容師は普通のシャンプーでさえ髪を揉み洗いみたいなことは絶対にしません。
石鹸で体を洗うと石鹸カスがでるのはご存知ですよね?
石鹸でシャンプーしてもこれがでます。体ならすぐに流し落とせますが、密集して髪の生えている頭皮では完全にリンスアウトすることはほぼ不可能です。=頭皮に石鹸カスが溜まります。=いわずもがな、良い結果は生まれません。髪の毛に関しても、石鹸はアルカリ性なので髪を膨潤させます。するとキューティクルが必要以上に開きます。これが軋んだりゴワついたりする原因です。この状態で髪を洗うと開きすぎたキューティクルが摩擦で剥がれ落ちます。
普通のシャンプーじゃ刺激が強すぎるという方はアミノ酸系のシャンプーがベストチョイスかと思います。
参考までに我々美容師の間でお客様が使っていたら必ず使用中止するように心がけているワースト3は
1、石鹸シャンプー
2、花○メリッ○シャンプー
3、リンスインシャンプー全般
となっています。

とまぁ勢いで乱文を書き殴って大変失礼しました。
お気に障られましたら削除して頂いて結構です。

Posted by 通りすがりの美容師 at 2005年09月03日 16:31
コメントありがとうございます(^^)本職の方の見解はとても参考になるので嬉しいです。
石鹸シャンプーの肯定と否定にはいろいろと意見が交わされていますし、私は肯定でも否定でもないので、通りすがりの美容師さんのご意見もしっかりと頭に入れていくよう心がけますね。

石鹸カスについては本当にその通りで、石鹸シャンプーの利用法としても、とにかく念入りにすすぎをして、酸性の酢リンスやクエン酸リンスで中和して洗い流すことが勧められていますね。

しかしながら、本当に肌が弱く、一般的なシャンプーの利用が難しい人もたくさんいらっしゃいます。私のようなネットビジネスの者の意見としては、少しでもご本人の肌質に合ったものをお探しできればと思っての紹介です(^^)シャンプー用に研究されている石鹸もちらほらみかけるようになってきました。おっしゃる通り、環境に配慮して使用してらっしゃる方もいらっしゃいますし、もっと様々な面から安心して使える商品が増えるといいですよね。
Posted by REIKA at 2005年09月05日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

効果の高い商品をこっそり教えます!

こんにちは!
これから美容のアドバイスをお届けします、REIKAです(^^)v
ネットビジネスを続けていると、
「これ欲しいな」とか「これは効きそう!」という商品にたくさん出会うことができます。
でも!買い手の皆さんからすると、

お店の宣伝は売るための宣伝じゃないの?
本当にこんな効果があるの?


っていう疑問を感じませんか?
もしかしたら売ってるお店の人だって、本当に効果的な商品かどうかわからずに販売してるかも知れません(^^;)

そこで!
在庫を持たないからこそ、本当にいい商品だけをオススメできるアフィリエイトを利用して、私が使用してきた商品の特徴や、効果を教えちゃおうと思います。
迷った時の参考にしてもらえたら嬉しいです(^^)v
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。